1冊10円の価格は最低ランク

1冊10円の価格は最低ランク

大手買取チェーンでは1冊10円というのは最低ランクとして換算しているようです。つまりこれ以下は存在しておらず、値段がつかないということになってしまいます。漫画の状態が悪い場合や、痛み具合があるもの、古い漫画などは1冊10円になってしまう可能性があります。
また、一番高いランクが付いたとしても、大手チェーンでは最高で100円の値段が付くケースが多くなっています。新品に近い状態で発売日が新しいものでなければ、このお値段は期待できない可能性も高いでしょう。多くの場合は50円〜70円くらいになってしまいます。1冊10円というのは更にお値段が安いのですから、ほとんど売る価値が無いような商品ということになります。それでも実際に売られている価格は一律100円だったりします。たまに在庫一新セールのような形で1冊50円で売られている場合もあります。お店側としても10円で買取ったものの利益はほとんど無いということなのです。在庫を多く抱えるとそれだけ良い漫画が置けなくなるため、人気チェーンなどはどうしても買取価格は下がってしまう傾向が見られています。
100円に近い価格となりやすいのは大人向け漫画や少年漫画です。比較的ニーズが高いから良い値段をつけることができます。